セキュリティの基本

ウイルス対策 7箇条

パソコンユーザのための
ウイルス対策について大切なことをお話まします。

ウイルス対策 7箇条です。

インターネット利用時の心得

インターネット利用時の心得として、
怪しいサイトからのダウンロードはしないということを厳守して下さい。

インターネットで安易にプログラムをダウンロードして、
自分のパソコンに保存して、インストールもしくは実行してしまうと、
次のようなトラブルを招く可能性があります。

●外部の第三者にコンピュータを操られる
●ハードディスク上のファイルが盗まれる/読まれる
●コンピュータウイルスに感染する
●ハードディスク内のデータが破壊される

ブラウザ(IE)のセキュリティ設定をする

ホームページを見るときにも注意が必要です。
インターネットでホームページ(Webサイト)を閲覧するだけで、
コンピュータウイルスに感染したり、不正な侵入をされることがあります。

Internet Explorer(IE)などのインターネットを閲覧するソフトウェア
ブラウザは、インターネットに関連するセキュリティの設定ができます。

正しい設定をして、安心なネットライフを楽しみましょう。

パソコン購入直後に行うセキュリティ対策

購入したばかりのパソコンは、必ずしも安全ではありません。
最低限のセキュリティの設定をして、安心・安全に利用しましょう。

1. ID(ユーザーアカウント)とパスワードを設定する
   パソコンを他人に勝手に使われないため
   個人情報を守るためにも、必ず設定しましょう。

2. パソコンOSやプログラムを最新にする
   WindowsUpdateを実行して最新にします。
   今後は、自動更新するように設定しましょう。

3. ウィルス対策ソフトを導入する

パスワード作成時の注意点を以下に記します。