Windows Vista(ウィンドウズ・ビスタ)登場間近

Windows Vistaウィンドウズ・ビスタ)とは、
2007年1月30日に6年振りのメジャーバージョンアップによって
Windows XPに変わって登場するマイクロソフトの次期OSです。

パソコンといえば、Windowsを搭載したものを指すほどに、
全世界的に圧倒的なシェアを誇っています。

ここ数年は、iPodの普及によりアップル社のパソコンである
Macintosh(マッキントッシュ)も、注目を集めていますが、
やはり、一般的なのはWindowsを搭載したパソコンということに
なるでしょう。

そのWindowsの次期バージョンであるWindows Vistaを搭載した
パソコンが、ついに今月末に発売されるのです。
話題を集めないわけがありませんよね。

あなたが、パソコンの買い替えや新規購入を考えているならば、
Windows Vista(ウィンドウズ・ビスタ)と、その最新OSを搭載した
パソコンのニュースは、気になるところだと思います。

私自身も、非常に気になっていますし、当サイトとしても
「ゆとり」のあるセカンドライフのためにもパソコンは
不可欠なツールとなりますので、簡単ではありますが、
Windows Vista(ウィンドウズ・ビスタ)を搭載した主要各社の
最新パソコン(2007年春モデル)の情報をお届けします。

ソニー

デスクトップPCが4タイプ、ノートPCが9タイプ、
そして特徴的なのが、新カテゴリーのExtension Line by VAIOです。

Extension Line by VAIOは、丸い円筒形の形が、印象的なパソコンです。
コンテンツのPCからの開放というコンセプトで開発されたそうで、リモコンで
パソコンの中の映像や音楽を誰でも手軽にAV機器へ出力して楽しむことを
目的としています。

東芝

今までと同じシリーズ構成
AVノートのQosmio、スタンダードなdynabook、モバイルのdynabook SS

HD DVD-Rドライブ搭載モデルを用意していることと、
初心者向けの操作解説ソフトを搭載していることが、最大の特徴。

富士通

デスクトップPCのFMV-DESKPOWER、ノートPCのFMV-BIBLOに
新シリーズとして、FMV-TEOを加えたラインアップ構成。

FMV-TEOは、リビングの大画面TVと接続することを想定した
HDMI出力搭載のデスクトップPC。

NEC

VALUESTAR Xシリーズが姿を消すなどの変化はあるが、
今まで通りの構成といえる

OSにWindows Vista Home Premiumを積極採用。
HDMI端子やBlu-rayドライブ搭載機種の増加などAV機能に注目

シャープ

基本的に従来モデルを踏襲、実売15万円以下のモデルを集中など
他社と比べるとMebiusのラインナップは、少し寂しい感じがする。

日立

全Priusシリーズをフルモデルチェンジ&コストダウンを計っている。
全モデルでオフィススイートのOffice Personal 2007が付属

松下(パナソニック)

Let's note全シリーズでデュアルコアCPUとWinodws Vista Businessを導入
R6は76センチの高さからの落下耐衝撃性能とキーボード面の防水処理あり

トラックバック

 トラックバックURL:http://pc2life.com/mt/mt-tb.cgi/1