OS(オペレーティングシステム)

OSとは、Operating System(オペレーティングシステム)の略で
オーエスと読む。

パソコンを動かすための基本的なソフトフェアだと考えればよいでしょう。
パソコン(機械:ハードウェア)とワープロなどのアプリケーション
(ソフトウェア)との間の橋渡しをしています。

パソコンのイメージ
厳密な意味では違うのですが、一般的に、OSといった場合は、
Windows(ウィンドウズ)やMacOS(マックオーエス)のことを
指しています。

このOS(オペレーティングシステム)が、パソコンにインストール
されているから、私たちは、専門的な知識なしで、パソコンを
操作することが出来るのです。

ワードややエクセルなどのアプリケーションソフトも、
OSがなければ、利用することが出来ません。

利用する際に特に意識する必要はありませんが、
OS(オペレーティングシステム)は、パソコンを扱う上で、
非常に重要な役割を担っているのです。

同じOS、たとえばWindows(ウィンドウズ)を搭載した
パソコンなら、たとえ異なるメーカーのパソコンであっても、
操作方法は同じです。

また同じソフトウェアや周辺機器を利用することができるのです。

逆の見方をすれば、OSが異なっているから、
MacOSを搭載したマッキントッシュとウィンドウズを搭載した
パソコンは、操作方法や動作するアプリケーションが違うと
考えることが出来ます。

トラックバック

 トラックバックURL:http://pc2life.com/mt/mt-tb.cgi/2