圧縮と解凍

圧縮解凍という言葉をご存じでしょうか?

圧縮のイメージ圧縮とは、ファイルサイズを小さくするということ。
逆に、解凍とは、小さくしたファイルをもとに戻すことです。

最近では、インターネットも高速回線が主流になっているので、
以前ほどには、気にならなくなりましたが、
圧縮と解凍について基本的なことはマスターしておく必要があります。

デジカメで撮影した写真をメールに添付して送りたい場合、
そのままだとファイルサイズが大きくて、送信に時間がかかって
しまいます。またメールを送られた相手も、大きなファイルを
受信するのに時間がかかって迷惑です。

そうした場合に、ファイルを圧縮してサイズを小さくすれば、
送受信にかかる時間を大幅に短縮できるのです。

また、複数のファイルを1つに圧縮することも可能なので、
複数のファイルを別々に送受信するよりも、1つに圧縮されて
いた方が便利ですね。

したがって、回線速度が高速になった現代であっても、
圧縮するということは、相手を思いやることにもなり
基本的なテクニックとして、マスターしておく必要があります。

代表的な圧縮の形式に、
DOSの時代から日本で良く利用されたLZH形式(拡張子.lzh)
海外で一般的なのはzip形式(拡張子.zip)があります。

他にも、CAB、TARなど、20種類以上あるのですが、
以下で紹介するソフトで、圧縮と解凍が出来るので、
詳しく理解する必要はないと思います。

圧縮や解凍をするのには、専用のソフトがあると便利です。
代表的なソフトを以下に紹介します。

無料でダウンロードして使えるフリーウェアでは、
DLL不要の「Lhaplus」や「+Lhaca」が、オススメです。

私は、有料(1,050円)ですが、「Explzh」を利用しています。

これらのソフトは、以下のサイトで手に入ります。

窓の杜 / Vector


トラックバック

 トラックバックURL:http://pc2life.com/mt/mt-tb.cgi/6