迷惑メール(スパム)と対策

迷惑メールとは、勝手に送りつけてくる大量な宣伝メールのことです。
望んでいない広告や勧誘のメールは、本当に迷惑ですよね。

私も毎日のように、受信したメールに、知らない相手からの広告メール、
アダルトサイトからの勧誘メールなどが含まれていて、困っています。

このようなメールは、呆れるほど熱心に送り続けてきますから、
イヤになってしまいます。

スパムメールのイメージ
時には、
ウイルスメール等の危険なメールも送られてきます。
ウィルス対策は、なによりも先に必ず行って下さい。

このような迷惑メールは、届いても、余計なことなど考えずに、
無視してゴミ箱に移動するのが一番の対処方法です。
インターネットで、何らかのサービスを利用した時などに、
入力したメールアドレスが悪用されるケースが殆どなのですが、
「どうして」などと考えても仕方がありません。

悪質な迷惑メールの中には
『今後メールが不要な場合は返信して下さい』とか
『こちらから解除して下さい』というようなことが
書かれているものがあります。

しかし、絶対に「返信」や「解除」などの操作をしないで下さい。

このようなメールに返信したり、解除操作をすると、
逆に、あなたの「メールアドレス」が有効であることを知らせる結果となり、

その後、間違いなく迷惑メールが増加することとなります。

また、最近では、知り合いを装うケースや、無料サービスをほのめかす
場合も見受けられますが、そういったメール内のリンクをクリックする行為
もしくは、添付ファイルを開いてしまう行為も、同様な理由で厳禁です。

迷惑メール対策の基本は、

スパムメールのイメージ
「何もせず、すぐ捨てることです」

最後に、ちょっと蘊蓄(うんちく)。

迷惑メールは、英語でいうと以下のように2種類ありますが、
どちらも「勝手に送りつけてくる」という点では、違いはないので
ほぼ同じ意味で使われるようです。

勝手に送りつけてくる宣伝電子メール
UCE (Unsolicited Commercial Email)

勝手に送りつけてくる大量電子メール
UBE (Unsolicited Bulk Email)

一般的に「迷惑メール」と呼ばれるのは、
送信を承諾していないのに勝手に送りつけてくる広告メールを指します。
この種の迷惑メールは、一般に「スパム(spam)」と呼ばれています。

広告メールに対して、送信を承諾することを「オプトイン」といいます。
逆に、受信者が送信拒絶することを「オプトアウト」といいます。
送信の承諾を得ていない広告メールは「未承諾広告メール」
と呼ばれます。

広告メールを送りたい事業者は、
受信者からオプトインを取ることが基本です。

正しいオプトインを取って、広告メールを送信する必要があります。

トラックバック

 トラックバックURL:http://pc2life.com/mt/mt-tb.cgi/11