キーボードショートカット

キーボードショートカットとは、
ある機能を実行するためのキーボード操作のことをいいます。
その操作のために割り当てられているキーをショートカットキーといいます。

通常パソコンを操作する場合、WindowsMacintoshならば、
マウスを使ってメニューを選んでいくのが一般的な操作だと思います。

たとえば、ファイルを開こうと思ったら、マウスを操作して
ファイルメニューをクリックして「ファイルを開く」を選択すると思います。
ワードでもエクセルでも、一太郎でも操作は同じです。

この一連の操作をキーボードだけで行うことが出来ます。
[Ctrl]キーを押しながら[O]キーを押すだけです。

これがファイルを開くためのキーボードショートカットです。

このように、キーボードショートカットを使えば、
いちいちマウス操作してメニューを開く必要がなく、
キーボードだけでスピーディに操作できるという理由から
ショートカット(短縮する)という名称が付いています。

以下に、代表的なキーボードショートカットを記載します。

キーボードのイメージ
Windowsの各アプリケーションで共通
保存
【Ctrl】+ S
印刷
【Ctrl】+ P
元に戻す
【Ctrl】+ Z
すべて選択
【Ctrl】+ A
切り取り
【Ctrl】+ X
コピー
【Ctrl】+ C
貼り付け
【Ctrl】+ V
因みに、【Ctrl】キーを【command】キーに置き換えたら、
Macintosh(MacOS)でも、利用できます。

トラックバック

 トラックバックURL:http://pc2life.com/mt/mt-tb.cgi/15