具体的な検索テクニック

代表的な検索エンジンサイトである
「ヤフー(Yahoo!)」や「グーグル(Google)」で利用できる方法で
効率よくキーワードを絞り込んで検索する方法に、複合キーワードや
演算子(+)半角プラス記号や(-)半角マイナス記号を組み合わせる
検索方法があります。

「検索の基本」や「演算子検索とフレーズ検索」でも説明しました。

若干、ヤフー(Yahoo!)独自の機能もありますが、
覚えておきたいテクニックを演算子検索を中心にまとめました。
演算子
検索内容
使用例
AND または +
AとBが両方含まれる
A +B または A AND B
OR
AまたはBが含まれる
A OR B
NOT または -
Bを含まないA
A -B または A NOT B
( )
( )内を優先処理する
(A AND B) NOT C
" "
囲まれた言葉を分割せずに検索
"A B C"
site:
ドメインa.com内でのA(サブドメイン含)
A site:http://a.com/
link:
abc.comにリンクするページ
link:http://abc.com/
inurl:
Aが含まれているページ
inurl:A
intitle:
Aがタイトルであるページ
intitle:A
※ 「NOT演算子」と「( )演算子」は、ヤフーの独自機能です。

少し補足すると、

・コンピュータまたはインターネットに関する情報を知りたいなら

     「情報 AND (コンピュータ OR インターネット)」

・大阪で本屋(書店)で、古本(古書)以外を探したいなら

     「大阪 AND (本屋 OR 書店) NOT (古本 OR 古書)」

他にも、いろいろと応用できそうです。

便利だなと思えるパターンが見つかったら、
パソコンなどに記録して保存しておけば、再利用できて便利ですよ。

トラックバック

 トラックバックURL:http://pc2life.com/mt/mt-tb.cgi/21