ノロウィルスだけじゃないウィルス対策

ノロウィルスも怖いですが、コンピュータウィルスも危険です。

コンピュータウィルスは、パソコン内のデータを勝手に変更して、
最悪の場合にはパソコンの起動用ファイルを壊して、パソコンの
起動を出来なくしてしまうものも存在します。ガッカリのイメージ

ウィルスのイメージ
最近ではスパイウェアといって、
パソコン内の個人情報などを
盗み出してしまうものまで現れています。

あなたのメールアドレスや、パスワードが狙われているのです。

コンピュータウィルスは、インターネットやメールを通じて簡単に
あなたのパソコンに進入してきます。

ウィルスの進入を防ぐには、
あなたのパソコンに、アンチウィルスソフト(ワクチンソフト)
と呼ばれるウィルス対策ソフトをインストールするしか方法が
ありません。

以前は、ウィルス対策ソフトからの警告、ウィルスを発見した
というメッセージは、実際には殆ど目にすることはありませんでした。

しかしながら、最近は私のパソコンでも、
週に一度はウィルス対策ソフトの警告が表示されます。

危険イメージ
もしウィルス対策のソフトを
インストールしていなかったら

そのまま感染していたと考えると怖くなってしまいます。 もしも、未だウィルス対策ソフト導入してないのならば、 直ぐに導入することをオススメします。 ウィルス対策ソフトの導入は、 ゆとりあるセカンドライフへの必須条件だといえるでしょう。 【無料のオンラインウィルスチェックサービスウイルスバスターオンラインスキャン シマンテック・セキュリティチェック カスペルスキー・オンラインスキャナ

トラックバック

 トラックバックURL:http://pc2life.com/mt/mt-tb.cgi/35