検索タブ毎の特徴を生かす

ヤフー(Yahoo!)もグーグル(Google)も
検索タブを切り替えて、目的に応じた検索が行えることをお話ししました。

例えばヤフーで、【花粉】という同じ検索キーワードを検索したとしても
「ウェブ」「登録サイト」「ブログ」で検索結果が異なります。

それぞれの特徴が出た結果となっていますね。

ウェブ検索結果
ウェブ検索結果

もっとも検索範囲が広いので、検索ヒット件数も、
約16,500,000件とダントツに多いですね。

より多くの情報を検索したいときに有効ですし、
特に限定する条件を持っていない時などに、
「取り敢えず」という利用方法も考えられますね。

登録サイト検索結果
登録サイト検索結果

ヤフーの特徴が、最も顕著に表れる検索結果だと思います。
検索ヒット件数も、280件と少ないというより、
厳選された有益な情報だけが表示されたと考えるべきでしょう。

検索結果画面の最上部のカテゴリ表示を見ても
目的の情報を探しやすいように感じられます。

  カテゴリ花粉症 > 飛散情報 (26)
  カテゴリ花粉症 (58)
  カテゴリ花粉症 > 対策、治療 (11)


ブログ検索結果
ブログ検索結果

ブログ検索の結果は、件数の表示方法にも特徴が出ています。

 【ブログ:1,806件】【記事:549,701件】 

ブログと記事、それぞれの検索ヒット件数が表示されています。

また、さらに特徴的なのが、結果画面上部にある
新たな検索機能です。

ブログ検索タブ

ブログ検索においては、
「まとめ検索」と「評判情報検索」という
新しい検索機能を利用することが出来るのです。

ブログまとめ検索

まとめ検索とは、
 検索結果の上位100件をグループごとにまとめて表示されます。
 内容が似ている記事ごとにまとめられているので、
 興味のあるグループの情報だけを閲覧するなどの利用法が考えられます。

ブログ評判情報検索

評判情報検索とは、
 円グラフとともに、キーワードの詳細な評判情報が表示されます。
 ポジティブ・ネガティブな表現の比率表示や、よく一緒に用いられる
 キーワードなどもチェックできます。
 
このブログ検索の新しい機能は、とても面白いので注目です。

トラックバック

 トラックバックURL:http://pc2life.com/mt/mt-tb.cgi/36