シニア向けに期間限定で回数無制限サポート

Vista/Officeのアップグレードパッケージに新たにシニア向け商品が加わる。
60歳以上のシニアを対象としたVista/Officeのアップグレードパッケージ
「シニア割パッケージ」をマイクロソフト株式会社は、期間限定で出荷する。

価格はオープンプライスで、販売されるのは、以下の2種類。

「Windows Vista Home Premium シニア割 アップグレード」
「Office Standard 2007 シニア割 アップグレード」
今回のシニア向けパッケージは、シニアや女性の社会参加の機会を広げ、
世代間の情報格差“デジタル・ディバイド”の解消を支援する施策の
一環として、60歳以上のユーザーを対象に販売される。

通常のアップグレードパッケージと比較してやや安価なほか、

6月1日~8月31日まで期間限定ではあるが、
回数無制限の無償電話サポートが受けられる。

また、問い合わせ内容に応じて、
サポートスタッフが遠隔操作でトラブルを解消する。

注意して欲しいのが、
9月1日以降は通常の製品と同様のサポートとなること。

そして、フルパッケージではなくアップグレードパッケージのため、
Windows 2000/XP、Office 2000/XP/2003/2007またはWord/Excelなどの
製品ライセンスが別途必要になることである。

Vista/Officeにシニア向けアップグレードパッケージ情報