脳トレーニング

「最近、もの忘れが激しくなってきた」とか
「人の名前が思い出せない」ということはありませんか。

「将来、ボケるのではないか」と脳について、
不安というほどではなくても、折にふれて、ふと気になる
という人は、わたしも含めて、少なくないのではないでしょうか。

また、脳の状態をより良くできたらと願う方も多いでしょう。
脳は鍛えれば、鍛えた分だけ機能が向上する性質があります。

そこで、
日常生活の中で、誰でも簡単に出来る

「脳トレーニング(脳トレ)」の方法を紹介します。

◆昨日の生活チェック

記憶の想起(思い出す力)のトレーニングです。
昨日、誰と話をしたか。テレビは何をみたか。
など何でもよいので、思い出してみましょう。

昨日の生活(過去の経験)を思い出すことによって
脳の前頭前野や多くの領域が活性化します。


◆音読トレーニング

新聞の朝刊コラム(1面の下段にあるもの)を音読しましょう。
声に出して、出来るだけ早く読むよう心掛けて下さい。

意識して早く読むことで、前頭前野は活性化し、
物忘れ防止などに役立ちます。
健康な人が毎日トレーニングを続けると、1ヶ月後には記憶力が
20%向上するという実験結果があるそうなので頑張りましょう!


この他にも、
小学5,6年生の漢字の書き取りなども、効果が高いそうです。

あなたも、私と一緒にはじめてみませんか。