YouTube日本語版がついに登場!

インターネット白書 2007によると、

日本人が利用している動画投稿サイトは
「YouTube」が93.3%で、ダントツの一位なんだそうです。 

その大人気の「YouTube(ユーチューブ)」が、正式に日本語対応。

「YouTube Japan」

PR動画「ようこそ、YouTube Japanへ」もクールです!
インターフェースなどを日本語化しただけではなく

正式に日本語でタグが扱えるようになったほか、

困ったときの「ヘルプ」ページ

動画を撮影するためのノウハウなどが説明された
「動画ツールボックス」ページなども日本語になっている。

日本語版YouTubeには、

スカパーが国内メディア企業として初めてとなる
パートナーページをオープン

スカパー! YouTube


YouTubeを通じてスカパー番組の魅力を知ってもらい、
サービスに誘導する狙いだそうだ。

サッカーのJリーグや、
ドラマのプロモーションムービーなどを公開する。

利用する側としては、うれしいニュースですね。


それと同時に、YouTube(ユーチューブ)では、
アップロードされ続ける違法動画対策にも

本格的に乗り出すようです。

この話題は、NHKのニュースにもなってるようです。