情報商材は参考書、塾は家庭教師

アフィリエイトのための「情報商材」と「塾」

その違いは何でしょうか?


大学受験を考えてみると分かり易いのでしょう。
「情報商材」は、参考書の役割をしてくれます。


あなたが今までに培った

アフィリエイトのノウハウを
   修正したり、応用するのに役立ちます。


独学で参考書を片手に頑張れる人は、

「情報商材」だけで目的を達成することが出来るでしょう。


自分で、計画、実行、確認(チェック)できる人です。


自分に適した参考書としての「情報商材」を

購入して、実行し、良い結果を残すことが出来るでしょう(^_^)V


一方「塾」

これは、家庭教師みたいなものだと思います。

個別に、キャリアやレベルに合わせた指導によって、

セミプロ、もしくは
プロアフィリエイターの育成を目指す専門家なのです。

アフィリエイター向け、家庭教師の「ト●イ」ですね。