ヤフー、新サイト「犯人捜しています」

インターネットサービス大手のヤフー(Yahoo!)が、
全国で起きた事件で指名手配された容疑者の情報提供を呼びかける新たなサイトを
11月1日から立ち上げることになりました。

Yahoo!なんでも交換 犯人捜しています


警察庁によると、インターネットの大手業者によるこうした取り組みは初めてだそうです。

ヤフーが未解決事件の解決に役立てようと警察庁に協力を求めて
無料で立ち上げるこのサイトには、

平成7年3月に起きた地下鉄サリン事件をはじめ、
ことし3月、千葉県船橋市に住むイギリス人で語学学校講師の
リンゼイ・アン・ホーカーさん(22)が殺害された事件など、

合計で、54の未解決事件で指名手配された容疑者について、
名前や顔写真、体の特徴や事件の内容などが掲載されています。

それぞれの事件の情報をさらに詳しく知りたいときは、
このサイトから担当の警察本部のホームページにもアクセスできます。

また、ヤフーにID登録をしている利用者は、
事件の目撃情報などもこのサイトを通じて匿名で警察に送信できるそうです。

ヤフーでは今後掲載する事件を増やしていきたいとしています。

面白い取り組みですね。