Webデザイナーを目指す

転職を機にWebデザイナーになりたいと思い、まずは基礎知識だけでも得ようと思ったらスクールに通って習うべきなのか、独学で習うべきなのか迷いますよね。

Webデザイナーになる為には、少なくとも美術の能力のように色々なものをイメージできて、思うように描けるような能力が必要だということです。どんなソフトを使って描いても全然構わないと思うのですが、仕事となったらクライエントから指定されたソフトを使わなければならないかもしれませんので、色々試してみるのもいいかもしれません。

次に、HTMLのようなプログラムのコーディング力です。プログラムを作成するには正しい知識が必要です。独学でも習得する事は出来ますが、基礎概念などはスクールなどに通ってじっくり教えてもらうほうが、他の言語を習得する際にも役立つのではないかと思います。

コーディング力は時間をかけて勉強すれば誰でもある程度は出来るようになるものですが、センスの問題である美術の基礎力はセンスを磨かないとダメですよね。

デザイン系のスクールに通って目を養い、センスを磨いてみるのもいいと思いますし、パソコンスクールで勉強してホームページなどを作れるようになるのもいいと思います。
また、仕事しながら独学で学んでいくのも時間は掛かりますがいいと思います。

実際に、スクールなどに通って物になるかどうかは自分次第!
プラスにもマイナスにもなるんだということを把握しておきましょう。