パソコンをやろうと思ったきっかけ

私がパソコンを習おうと思った理由にはあるきっかけがありました。
その理由ですが、30代後半で働き盛りのときに、会社の突然の事情によりリストラされてしまい仕事が出来なくなりました。

この先どうしようかと思い、再就職をこの年でしようとした時に、履歴書を書いていたら何も資格が無い事に愕然としてしまいました。今この社会でパソコンが使えないと不利なんだと言う事を知りました。そこで何か有利な資格はないかと思い、どんな仕事についても役に立ちそうなパソコンの技術を身につけようと思いました。

それでパソコン関連の資格取得やスキルアップするための講座を受けたりスクールに行ってみたりしてみました。
それがパソコンと私の出会いとなりました。講師の方は親切に教えてくれるし、分からない事も分かるまで教えてくれ、その厳しさも暖かさも切に感じるようになり、パソコンの面白さが分かるようになったし、使い方も段々と出来るようになってきました。


そうこうしている内に、パソコンのインストラクターになりたいと思うようになり私と同じ様にパソコンが全くわからない人に対して、親切に分かりやすく教えてあげて、その人がわかるようになって面白いって思ってくれるようになってもらいたいと思うようになって行きました。

現在私はパソコンスクールでパソコンインストラクターとして頑張って生徒さんたちに教えています。ですけど、これに甘んじずにもっともっとパソコンの技術も指導力もいっぱい付けたいと思います。

以上。知人の経験談より