高齢者でもパソコンが使えるようになる

旅行の情報などを収集したい、孫とメールがしてみたいなどとパソコンに興味を持っている高齢者は多いと思いますが、「パソコン」と聞くだけで敬遠してしまうと言う方も多いと思います。

自分でやってみようと思っても、本を読んでも何が書いてあるのか全く分からずに結局何も出来ないで終わってしまう方が多いはずです。

今、定年を過ぎ、第二の人生を送っている方がパソコンを学んでみたいと思ってスクールに通っている人が増えてきているそうです。
現在は高齢者を対象にしたスクールも増えてきているみたいですし、対応も10回聞いたら10回全てに嫌な顔をしないで笑顔で答えるといったスタンスで教えてくれているところが多いみたいで、「最初はキーボードで文章を打つのが大変だった」と話していたおじいちゃんも、今では「孫にメールを打つのが楽しくて」と言っているほどだといいます。
また、若い人に教えるペースではなくゆっくり丁寧に教えたり、料金も1レッスン(1時間ほど)で1500~2000円位と通いやすくなっていたりするみたいです。

高齢者の方がパソコンに興味を持つきっかけの多くはやっぱりメールがしてみたいということのようですが、覚え始めたら楽しくなって絵を描いてみたり、ブログをやってみたりデジカメの編集をしてみたりと、自分の趣味としてパソコンを使う人が増えてきているみたいです。

高齢者の方でパソコンに興味がある方は、迷わずやってみるのはいかがでしょうか?思わぬところで趣味が見つかるかもしれませんよ。