エクセルを使いこなしたい

現在パソコンの家庭での普及率が60%以上を超えて来ているし、会社内ではパソコンが無い会社なんてあり得ないという位の普及率になってきました。

今まで、経理上の資料作りも毎月毎月月末なんかにものすごい時間をかけて机上で作っていたものが、パソコンで表計算ソフトのエクセルなんかを使うとあっという間に出来てしまって時間も労力も半減でき効率よく作業が出来るようになりました。

今の時代、パソコンを使えなければ事務仕事なんて出来ないという位になってきています。
パソコンを使うと言うことは一体どういうことでしょうか?

響きだけで聞くと、パソコンと言うとプログラムを作ると言ったイメージがあるかと思いますが、そうではありません。
ちょっとキーボードが打てて、メールが使えればいいのです。更にエクセルなどの表計算ソフトが使えたら、もう会社では重宝がられる事でしょう。

エクセルと聞くと、ちょっと手が出しにくく「難しい」「私には無理」って考える人が多いかもしれませんが、慣れるとこれほど便利な物はないと言うくらい簡単に使えてしまいます。

表に計算式(例えば「=1+2」)と書き込むだけで書いたところに計算結果が表示されます。それを繋ぎ合わせていくだけで、資料的に、計算も自動的に行ってくれて見た目もよい資料が出来るようになります。

ちょっと勇気を出し、エクセルを使えるようにするだけでぐっと仕事の効率も上がると思いますよ。もちろん、スキルアップも間違い無いと思います。