ネット検索関連情報

遺失物法の改正でネットで検索可能に

2007年12月10日から、遺失物法が変わりました。

遺失物法の改正で、

落とし主がわからない、又は取りに来なかった落とし物が、

拾い主のものになる期間が、6ヶ月から3ヶ月に短縮されました。

そのため、警察での保管期間も6ヶ月から3ヶ月となり、

当然、落とし主が落とし物などを探せる期間も3ヶ月に短縮。


そのためか、落とし主が判明するまでの間、

落とし物の検索が、インターネットで可能となりました。


流石に、即日検索というわけには行きませんが、

落とし物が警察に届けられてから、

ネット上で検索できるまで、
最短で3日で検索可能となるようです。

因みに、警視庁拾得物公表システムはこちら


ヤフー、新サイト「犯人捜しています」

インターネットサービス大手のヤフー(Yahoo!)が、
全国で起きた事件で指名手配された容疑者の情報提供を呼びかける新たなサイトを
11月1日から立ち上げることになりました。

Yahoo!なんでも交換 犯人捜しています


警察庁によると、インターネットの大手業者によるこうした取り組みは初めてだそうです。


YST update と郵政民営化および緊急地震速報

Yahoo!検索スタッフブログで、
9月28日に、YSTアップデートの告知がありました。

以下引用します
Yahoo!検索Projectです。

Yahoo!が開発しているウェブサーチエンジン「Yahoo! Search Technology (YST)」のインデックスをフルアップデートしましたのでお知らせいたします。
YSTでは日本語処理やコンテンツ解析、その他機能の研究開発に注力していますが、その成果をインデクサに組み込み、全体を更新する作業を行いました。これにより検索結果が改善されます。
検索エンジン利用および、サイト運営の一助になれば幸いです。

Yahoo!ツールバーとブックマーク

Yahoo!ブックマークを利用していますか?

インターネット上で優良な情報を探したいなら

Yahoo!ブックマークYahoo!ツールバーの利用をお薦めします。

ヤフー、グーグルの公式ブログが面白い(^_^)

あなたは、ブログを開設していますか?

超定番の検索エンジンポータルサイト
Google(グーグル)や、Yahoo!(ヤフー)も、

独自のブログを公開しているのをご存じですか?

ネットで小ネタを集めませんか?

インターネットでの情報収集
あなたは、どのように集めていますか?

ユーザー参加型など、Web2.0時代ならではの
新検索サイトを紹介しちゃいます。

Google(グーグル)とYahoo!(ヤフー)は、
超定番な検索エンジンポータルサイトですね。

これらのサイト。
もちろん、利用してると思いますが、

では、『iGoogle』と『MY Yahoo!』は利用してますか?

自分専用にカスタマイズして利用できる
カスタマイズ・ポータルサイトといわれてるサイトですね。

自分好みにカスタマイズをしておけば、
自分から検索しなくても、自然と情報が集まってくる

つまり、気になることだけを自動収集してしまうってことです。

これは、便利です(^_^)V

『iGoogle』と『MY Yahoo!』
利用するには、それぞれアカウントを取得する必要があります。

未経験なら、チャレンジしてみて下さいね(^_^)V


この他にも、
小ネタを集められるサイトとしては

ネット検索機能 サービスを強化

最新のインターネット検索サービスでは、

本の題名がわからなくても
興味のあるテーマを入力するだけで関連する書籍を探したり、

1つのキーワードを打ち込むと
連想されるほかのことばを表示するなど、

検索機能を強化する取り組みが広がっています。

ヤフー検索アルゴリズム続報:YST UPDATE

ヤフー(Yahoo!)が、ウェブサーチエンジン「YST」の
検索アルゴリズムをバージョンアップという前回の続報です。

またまた、
公式ブログである「Yahoo!検索 スタッフブログ」に記事があります。

今回の ウェブサーチエンジン「YST」の更新は、
ヤフー(Yahoo!)にとって、相当の意気込みで行ったようですクール

記事への直リンクはこちら…YST update 実施しました

ヤフーが検索アルゴリズムを刷新

ヤフー(Yahoo!)が、ウェブサーチエンジン「YST」の
検索アルゴリズムをバージョンアップしました。

公式ブログである「Yahoo!検索 スタッフブログ」に記事がありますね。

今回の変更では、ランキングへの影響が大きいために
特別に公式ブログでのお知らせになったようです。

記事への直リンクはこちら…YST検索アルゴリズムを刷新